エリア 【宮城県】亘理・山元 内容 マーケティング・広報編集・ライティング テーマ PR・メディア|ものづくり

【2019年春】 【人生100年時代に通用する「魅力プロデューサー」になろう!】地域で活躍する企業の魅力発見・発信

メルコジャパン株式会社

【企業の魅力を発信せよ】学生目線で魅力の見える化に挑戦する1ヶ月


良い企業、良い仕事って何だろう?企業の魅力って?
そんな疑問を、地域に根ざした企業でじっくり考え、深める1ヶ月にしませんか?
ものづくり企業ならではの、モノ・ヒト・想いを発見・発信してください!


  • このプロジェクトについて

●企業について
メルコジャパン株式会社は、茨城県日立市で誕生したステンレス加工を主に行う企業です。
創業55年、現在は丸森町に本社を構え、丸森町から国内はもちろんアジア諸国などへも製品を出荷しています。
また近年はお隣の山元町にも工場を構えるなど、地域に根付いたものづくりを目指しています。震災復興に関わる業務にも積極的に取り組み、地域でのイベントでも協力をするなど、地域との連携にも積極的に取り組んでいます。

●地域について
宮城県丸森町は宮城県の最南端、福島県との県境にある、人口約14,000人の町です。
「水と緑の輝く町」というキャッチフレーズから連想される通り、阿武隈川やその支流が町の中心を流れ、町内の7割を森林が覆う町です。
最近では「丸森っておもしろい」「新しいことが始める町」という印象も生まれて来ており、県内でも注目され始めています。
地域の特色としては、町の企業・住民・公務員・ヨソモノそれぞれの交流があり、一体感があります。勤務時間以外の時間は、地域で活躍する様々な方にも出会うことができます。

●「魅力プロデューサー」について
人生100年時代。企業寿命が20〜30年と言われ、私たちの平均寿命よりも圧倒的に短くなる、そんな時代では、一人一人の「Being(ありたい姿・どう生きるのか)」が問われ、「ワクワク」や「生きがい」ということも大切にされるようになり始めています。簡単に見つかるものではないですが、それに気づく第一歩というのは自分が「楽しそう、おもしろそう、素敵だな、かっこいいな」と思うコトに気づくことかもしれません。
今回のインターンでは我々の本拠地である丸森町に滞在し、「企業・人・仕事の魅力」を発見し発信してもらいますが、それを通して、あなた自身が、自分自身の「ワクワク」「生きがい」に気づけたり、世の中の様々なことに対して魅力を発見・発信していく「魅力プロデューサー」としての力を身につけてもらうことも目指しています。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2019年春】短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

仮説設定→ヒアリング・体験→振り返り→言語化→仮説設定…を繰り返しながら、「メルコジャパン株式会社」の魅力発信ツールを作成する。

【Step1(1週目)】
企業理解・従業員理解
・企業の歴史や想いを会長・社長から学ぶ
・実際に稼働している事務所、工場を見学(一部体験)
・従業員の方との交流
・自己理解促進(コーディネーターと共に行います)

【Step2(2週目)】
魅力発信ツールの方向性確定&すり合わせ
・1週目の企業理解・従業員理解を通して感じた「魅力」を整理
・見えてきた「魅力」をどういった方向性で、どのようなツールを使って発信するかを検討、確定する
・目標の設定(ツールの配布(配信)先イメージ、目標数値(配布数・PV等)
・経営陣へのプレゼンを通して、方向性のすり合わせ、協力体制の構築

【Step3(3週目)】
魅力発信ツール制作&おためし発信
・魅力発信ツールの制作を行います(取材・写真撮影・記事作成・編集・校正)
・作成したツールを丸森町内や大学に対しておためし発信することで、リアクションを見る
・リアクションを踏まえてより完成度を高めるとともに、発信方法についても検討

【Step4(4週目)】
魅力発信ツールの磨き上げ&提案発表作成
・Step3に引き続き、ツールのブラッシュアップ
・最終提案用の資料作成&プレゼン練習
・企業への「魅力プレゼン」と「魅力発信ツール」提供

期待する成果

・メルコジャパン株式会社の新しい魅力発信ツールの完成
・メルコジャパン株式会社、丸森町への理解・交流
・学生目線での、企業の魅力を可視化・言語化すること
・自分自身のやりたいことやありたい姿を考えること

得られる経験

・モノゴトを多面的に見て、魅力や強みを引き出す経験
・ひとつの企業の経営層〜従業員層まで幅広く接することができる経験
・仮説検証(PDCA)を高速で回す経験
・丸森町で活躍する多様な人とのつながり
・自分自身のワクワクや生きがいについて考える経験

対象となる人

・元気に挨拶や連絡ができる方
・自分で決めたことをしっかりやり遂げられる方
・自ら手を動かして、生み出すことが好きな方
・将来「人事」や「広報」等の仕事に興味がある方
・東北や宮城、丸森町に関わってみたい方

活動条件

【活動期間】
2019年2月中旬〜3月中旬(この間の4週間程度)
※相談可能です。

【勤務頻度】
週5〜6日
※その他、業務時間外に研修があります。

【勤務時間】
8時30分〜17時30分
※日によって変動があります。

【宿泊】
丸森・山元町内での宿泊必須
※宿泊代はかかりません。

★詳細は説明会や面接時にお伝えします。

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(町内宿所等を予定)。
・食事代等として1日850円の補助があります。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・武田、連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。
このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、ヒトラボ TOHOKU(担当:柴田、E Mail:hokuto.shibata@hitolabo-tohoku.com)・一般社団法人ふらっとーほく(担当:土屋、E Mail:info@flatohoku.jp)までお問い合わせください。

活動場所

宮城県丸森町 等
※研修等を近隣市町村で行うこともございます。

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費および食事代一日あたり850円を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

支えるものづくりで、地域をやさしく輝かせたい。

私たちメルコジャパンは、1962年茨城県日立市にて、特殊鋼販売の企業として創業しました。その後、1996年、現在本社がある宮城県丸森町へエンジニアリングセンターを設立し、特殊鋼販売だけでなく、ステンレス加工も行うようになりました。そして2017年には本社を丸森町へ移転し、現在は従業員の9割近くが丸森町、隣の山元町で働いております。

日々技術や製品が進歩しているステンレス加工業の中で、私たちは持てる技術とアイデアのすべてを投入し、お引取先様、地域に貢献してまいります。また、震災復興に向けた取り組みを強化することで、地域の皆様と手を携えながら、ふるさとの発展に寄与してまいります。

「ものづくりで、ユーザーに貢献し ものづくりで、研鑽を積んで ものづくりで、生きがいと喜びを感じる」これが、メルコジャパンです。


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役社長 栗田 鋼二

弊社は震災を乗り越えて、新しい工場を建てる事が出来ました。
新しい工場で作り出した製品は新しい顧客を開拓する事が出来ました。
新しい工場で作る事が出来る製品はまだまだ沢山あります。
これまでとこれからのメルコジャパン の「魅力」を見つけてみませんか?



企業情報
受入団体名
メルコジャパン株式会社
設立
昭和39年9月1日
代表者名
栗田 鋼二
従業員数
110人
所在地
宮城県伊具郡丸森町金山字西新田123-1
WEB