エリア 【宮城県】石巻 内容 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング テーマ IT・情報|農林水産・6次産業

【2019年春】 六次化のトップランナー、水産業の未来を切り開く若き漁師のもとでインターン!

株式会社マルキン

漁師運営のネット通販サイトのマーケティングプランを立案せよ


六次化ブームのはるか前から、銀鮭の養殖を始め、それを自ら出荷するというスタイルを貫くパイオニア「マルキン」。銀鮭の取扱量を震災前以上の規模に成長させた、3代目のもとで新商品開発にチャレンジしよう。


  • このプロジェクトについて

【特徴1:銀鮭養殖のパイオニア】
マルキンは、宮城県女川町で初めて銀鮭養殖を始めた漁師が経営する会社です。養殖だけでなく自社で加工まで担う一貫体制を初めて築き、当時から今でいう「六次産業化」を実現するパイオニアです。

【特徴2:水産業の未来を切り開く若手漁師のもとで】
インターン機関中は現在経営を担っている常務のもとで行います。
震災後、家族の反対を押し切り、地元女川町に戻り家業を継いだ後、生産・加工・販売を一貫で行うマルキンの強みを活かし、販路拡大を行い取引の拡大につなげました。
また、3Kのイメージから、担い手不足が課題となっている水産業を(K)カッコよくて、(K)稼げて、(K)革新的な「新3K」にすべく、若手漁師とともにフィッシャーマンジャパンを設立し、漁業自体のPRや担い手の育成にも取り組んでいます。

【特徴3:ネット通販サイトのマーケティングプランを立案】
現在、販路拡大を続けているマルキンですが、個人消費者向けの販売については震災後に通販サイトを開設して以来なかなか手を付けられていない部分でした。今回はマルキンの「伸びシロ」である個人消費者向けの販売拡大を目指して、ネット通販サイトのマーケティングプランを立案していただきます。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2019年春】短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

●STEP1【1週目:企業、商品を知る】
・銀鮭養殖の現場、加工場など様々な現場を経験
・経営者にインタビュー。商品の方向性をすり合わせ。
・開発する商品のターゲット選定を行い、リサーチを行う。

●STEP2【2週目:具体的なページの方向性を決める】
・ターゲットに合わせた、サイト全体のコンテンツを洗い出す
・商品ページに必要な要素を洗い出す
・商品ページのライティング、写真撮影等を行う

●STEP3【3~4週目:ページ作成、今後のPRプランを策定】
・実際に商品ページを作成する
・PRプランを策定し、マニュアルを残す

※参加が決定した後、事前の面談や顔合わせ等で、あなたの特技や想いを伺い、
受け入れ企業の現状をすり合わせながら、実際の仕事内容、1ヶ月の流れを決めていきます。
「このテーマならこんなことがしてみたい!」という意見も大切にしたいと思いますので何かあれば、ぜひお聞かせください!一緒にあなたにとって「一生に一度の忘れられない夏」の計画を立てていきたいと思います。

期待する成果

1.通販サイトにおいて、ターゲットに刺さるコンテンツが充実すること
2.定期的に更新をしていくためのマニュアル作成

得られる経験

・六次産業化のトップランナーのもとで修行できる経験
・自らのアイデアを形にして世に出す経験

対象となる人

・様々な人とコミュニケーションを取ることが得意な人
・主体的に考え、行動を起こせる人

活動条件

【活動時間】8:30〜17:00 週5日程度 
【宿泊】フィッシャーマン・ジャパンのシェアハウスTRITONに滞在(詳細は面接・説明会時に説明)

活動場所

宮城県女川町

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費および食事代一日あたり850円を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

銀鮭養殖のパイオニアとして。

株式会社マルキンは、女川に銀鮭の養殖をもちこみ、定着させた伝説のパイオニア企業です。さらに日本で最初にオゾンマイクロバブル殺菌システムを導入し、一年中生食用の牡蠣を提供したり、銀鮭の養殖から加工・販売まで手掛けていたりと、他の業者にはない数多くの強みを持っています。その活動は復興大臣お墨付きの成功事例として発表されるなど注目を集めています。
現在は、ブランド化や一貫生産などの強みを生かして付加価値を高めて売り、国内だけでなく海外にも目を向け奮闘を続けています。


  • インターン生へのメッセージ

常務取締役 鈴木 真悟

皆さんの挑戦をおまちしております!



企業情報
受入団体名
株式会社マルキン
設立
平成19年7月
代表者名
鈴木 欣一郎
従業員数
30名
WEB