エリア 【宮城県】南三陸 内容 マーケティング・広報新規事業 テーマ 地域|農林水産・6次産業

【2019年春】 建設業からのスタートアップ!次期社長とともに、地域の未来を創る新規事業立ち上げに向けたマーケティング〜事業戦略を立案せよ!

株式会社阿部伊組

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

環境に左右されない地域の生き残り策「陸上養殖」の事業化を検証する


地域建設会社の次期社長とともに、陸上養殖の新規事業の開発に挑戦。マツモという高級料亭に納められている希少な海藻の陸上養殖の事業化に向けて、市場可能性から事業のコスト構造や販売戦略を取締役をはじめとする社内の方々とともに構築しまとめていきます。


  • このプロジェクトについて

なぜ、建設業が養殖業を始めようとしているのか?

<自社の課題>
現在、震災によって失われたインフラを復旧させるため、まちの安全を守る防潮堤や水産業の基盤となる漁港、ふ化場の整備を進めています。しかし、この先のハード整備だけでは事業を継続していくのは困難と言えます。地域と共に、まちづくりの一端を担ってきた当社は、この先の復興という新たなステージで新規事業を開発し南三陸に求められる企業を目指していく必要があります。
 
<まちの課題>
東日本大震災から7年以上を経過し、傷ついた環境も徐々に回復してきています。このまちは一次産業である漁業、林業を中心に、豊かな自然資源を保有する魅力ある地域です。水鳥の生息地として重要な藻場が存在することから、ラムサール条約にも今年登録されました。
今まさに、生き生きとしたまちづくりを実現するための地域経済の活性化が喫緊の課題です。

<水産業を巡る世界の変化>
世界的に漁業・養殖業は成長分野ですが、これから先、沿岸で行う養殖業においては、周囲の環境を大きく受けます。海水温の上昇などの環境変化によって、生態系のバランスが崩れ、養殖魚へ甚大な被害がもたらされることがあり持続可能性に心配があります。
そのような状況の中、陸上での養殖業という環境からの制約を受けにくい、持続可能な産業を創出し地域経済を活性化させることが本プロジェクトの趣旨です。

この試みは、南三陸という水産資源が豊かな立地と当社の現場で培ってきた様々な建設業のノウハウ(品質管理や進捗管理、設備等の施工技術)を活かすことで、水産業の生産性を向上させ、成長産業へと転換させる狙いがあります。
ゼロからイチを。新しいことにチャレンジしたい人大歓迎です。
皆さんからの応募お待ちしてます!


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2019年春】短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

【1週目】
<テーマの背景理解、物語の設定>
●社会課題や企業の課題について経営者と情報を共有し、企業の置かれている現状を正しく理解する。
●ゴールの仮説を設定して、ストーリーボード等で物語をつくる

【2週目&3週目】
<物語の検証;業界・市場分析>
●業界・市場分析から物語の訴求力、実現可能性について検証する
※足りない情報があれば視察やヒアリング調査を行う
●事業の成功イメージを特定

<基本戦略の立案>
●新規事業開発に必要な要素と自社の現在の資源や可能性とのギャップを比較して課題の洗い出し
●課題の整理
●実現可能性の詳細検討

【4週目】
<打ち手の提案・シナリオ作成>
●製品、価格、販売先、プロモーションの各戦略を立案
●事業の計画をまとめて提案

期待する成果

業界・市場の分析と事業のゴールの設定・・養殖した商品(マツモ)がどこにいくらくらいの値段で売れるのか、それがどれくらい売れたら良いのかを社内で議論して決めていきます。そのための材料をインターン生は準備をします。

新規事業計画の提案・・養殖設備を作るのでどれくらいお金が必要なのか、そしてその投資資金が、どれくらいの売上を何年上げ続ければ回収してその後の事業として成り立つのか、ということを社内で議論を進め、その議論の結果を計画書としてインターン生にまとめてもらいます。

得られる経験

・新規事業立ち上げに関する調査・分析力
・ゼロからイチを生み出す経験
・ビジネスを構築する戦略の組み立て方

対象となる人

・分析が好きな人
・社会課題に興味がある人
・経営に興味がある人

活動条件

【期間】
平成31年2月10日~3月9日(1ヶ月間)

【活動頻度】
週5日以上(40時間/週)

【活動時間】
9:00~18:00(※基本はこの時間ですが、業務理解のために早朝〜午後、又は午後〜夜までの活動になる場合があります)

【宿泊】
南三陸内のシェアハウスに宿泊いただきます

活動場所

宮城県南三陸町

事前課題

マッチング後に個別に提示

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費および食事代一日あたり850円を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

豊かなまちづくりで夢と感動を創造します

1951年創立。
私たちは地域の「活力創造集団」を目指します。
まち、社員、私たちに関わる一人ひとりが夢を描ける社会づくりに挑戦していきます。
建設業を中心に「社会の幸せづくり」の一端を担う使命として、地域から信頼される会社を目指しています。
建築事業は、公共物をはじめ水産加工工場や一般住宅などの建築を行っております。土木事業は、防潮堤や防波堤など、海関連の土木を得意としております。
その他、風力発電事業、介護リース事業など、社会的な課題解決に取り組みながら事業を拡げています。


  • インターン生へのメッセージ

取締役 阿部 将己

わたしたちは、総合建設業としてまちの安全・安心をつくり、地域と共に歩んできました。
建設業以外にも再エネや介護リース事業などにもチャレンジし、社会的課題にも取り組んでいます。

このまちは、東日本大震災の甚大な被害を受けましたが、それでも立ち上がる力が此処にはあります。
一度は何もかも失った南三陸町に、みんながワクワクするような未来をわたしたちと一緒に考えてみませんか?
本プロジェクトは既存事業の改善策ではなく、全く新しいものを生むZero to Oneがテーマです。
マーケティングだけでなく、事業戦略の全体像を描く必要があるため、苦労は多いと思いますが、得られるものはもっと大きいはず。
プロジェクトのパートナーとして、ともに汗をかきましょう!

【プロフィール】

1985年生まれ。南三陸町出身。
自然への強い関心から環境化学を専攻し、環境学修士を修了。その後、化学商社で建築材料の営業を約7年経験。2017年にUターンし、家業である同社に入社。翌年、経営大学院に入学。経営学を学びながら、この先の新事業の立上げを目指しています。


このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
株式会社阿部伊組
設立
1951年
代表者名
阿部 隆
従業員数
61名
所在地
宮城県本吉郡南三陸町歌津字港175-2
WEB