オンライン実施(一部現地滞在あり)

エリア 【福島県】相馬・双葉郡北部 内容 エンジニア・プログラマーデザイン テーマ PR・メディアものづくり

【2021年春】 使う人も作る人も輝くエシカルなアクセサリーブランドを魅せる!WEBデザイナー右腕募集

アトリエiriser(小高ワーカーズベース)

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

ここから生まれるストーリーを届け、輝く暮らしと仕事をつくる


南相馬市小高の小さなアトリエから生み出されるハンドメイドのガラスアクセサリー。日々の暮らしに輝きをくれる「iriser-イリゼ」ブランドサイトのリニューアルを担うインターン生を募集します。


▼このプロジェクトの担当コーディネーターはこちら▼


  • このプロジェクトについて

福島県の沿岸部にある南相馬市小高区は、2011年の震災・津波・原発事故により大きな被害を受けました。避難指示区域となり住民全員の避難を強制され、仕事や暮らしがある日突然、奪われました。

このまちに、若い女性が「やってみたい」と思える魅力的な仕事をつくることを目的に生まれたのが、「アトリエiriser」です。2015年8月に、1921年創業の耐熱ガラスメーカーHARIO社が、職人技術継承のために立ち上げたガラスアクセサリーブランド『HARIOランプワークファクトリー』の生産拠点のひとつとして始まりました。

「iriser-イリゼ」は、フランス語で「虹色にする」「虹色に輝く」という意味を持つ、女性職人たちの想いをダイレクトに届けるブランドです。

《 iriserのこだわり》
1. ひとつひとつ丁寧に作る職人技と地元女性の想いから生み出されていること
2. 使う人も作る人も、双方の暮らしに彩りが加わる商品をつくること
3. 持続可能な社会をめざし、地球環境を保護する活動に貢献すること

原発事故の避難指示区域となった経験があるからこそ、人々や社会、地域のあり方に配慮し、「日常や仕事で輝くこと」「持続可能な社会をつくるために必要なこと」を追求し、こだわったものづくりをしています。

地元の紅梅や馬、海をモチーフにしたガラスアクセサリーや、プラスチックの削減に貢献するガラスストローを生み出すのは、地元の女性職人。まちの風景や想いを形に表現するデザインも、両手を細やかに動かしながら作る技術も一から習得し、作り手が一歩一歩成長し輝く喜びも商品に詰まっています。使う人の心に寄り添うことはもちろん、作り手が愛着をもってつくり続けることができるブランドにすることで、それぞれの暮らしに彩りが生まれ、さらには、小高のまち自体にももっともっと人が訪れる場所になると思っています。

iriserは、2021年3月に「2周年」を迎えます。
私たちにとって忘れることができない東日本大震災と原発事故から10年という節目を迎えるこのときに、これからの未来に希望と彩りを生み出すことをめざして、新たにブランドサイトをリニューアルします。

iriserのこだわりと想いを届け、こころが動く瞬間をつくるブランドサイトを一緒に生み出してくれ、iriserの創設者でありエンジニアの右腕となるWEBデザインを担うインターン生を募集します。


募集要項
募集対象
大学生
実施形態
オンライン実施(一部現地滞在あり)
期間
【2021年春】■短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

iriserブランドサイトのリニューアルにむけて、iriserならではの魅力や強みを見える化し、それをもとにWEBデザインのプランニングと制作を行っていただきます。

【STEP1】地域理解/企業理解/プロジェクト理解
〇 福島県や南相馬市の地域概況、取り組み、魅力を知る
〇 iriserの描くビジョン、ガラス職人の「技術・個性・想い」を知る
〇 会社とiriserブランドの強みを理解する

【STEP2】リサーチ&分析
〇 競合他社商品及び社会派ブランドサイトを徹底的にリサーチする
〇 ポジショニングマップを作成し、iriserブランドの魅力と独自のポジションを探る

【STEP3】企画書の作成
〇 WEBサイトの構成やレイアウト導線など、コンセプトやストーリーが伝わり、ユーザーにとって使いやすいブランドサイトとするためのWEBデザイン企画書を作り上げる

【STEP4】制作
〇 担当者とともに、WEBサイトのデザインとコーディングを行う

【STEP5】運用&検証
〇 リニューアルしたブランドサイトをオープン
〇 サイトの運用におけるアクセス解析で滞在時間とECへの遷移率で検証を行う

期待する成果

・iriserのコンセプトが伝わるブランドサイト完成
・iriserブランドの魅力と強みの見える化

得られる経験

・WEB制作のノウハウや工程を一から習得できる経験
・自分がつくったものを多くのひとに見てもらえる経験
・自分の企画力や知識が実社会でどれだけ通用するか試せる経験

対象となる人

・将来、デザインを仕事にしようと考えている人
・WEBデザイン、ライティングの経験や実践の場がほしい人
・目的を達成するためのデザインを考えられる人
・良いものを作るために努力を惜しまない人
・様々な人とコミュニケーションをとることができる人

活動条件

このプロジェクトは〈オンライン(一部現地滞在あり)〉で実施します。

【期間】
2021年1月17日~3月13日
現地滞在期間 2月8日(月)~14日(日)予定

※1月中の土日(1泊2日程度)にも現地に来ていただきます(日程は要相談)
※この日程で現地に行けない場合でもエントリーは可能です(要相談)。
※上記期間中に授業やテストがある場合は活動時間を柔軟に調整して行います(要相談)。
※現地での活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、変更や中止になることがあります。

【活動頻度】
・全体で160時間程度
・週4~5日、一日4~6時間程度 (25時間/週)
※ 企業の営業時間内(9:00~18:00)での活動が中心となります。
※活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります。

【定員】2名

◇ このプロジェクトは、活動支援金があります。

◇ 現地滞在における宿泊費と交通費の補助サポート制度があります。

◇ このインターンシップは復興庁主催「復興・創生インターン」のプログラムとして実施しています。このプロジェクトについてのご質問・ご相談は、「NPO法人相馬はらがま朝市クラブ」までお気軽にお問合せください。
担当コーディネーター : 高橋、連絡先 0244-26-9127

活動場所

オンラインで行います。
アトリエiriserとオンラインでつなぎ、現地の様子も掴みながら、スタッフや仲間とつながり実践を深めていける環境です。活動中は、SlackやZoomなどのツールを活用し、経営者やコーディネーターといつでも密なコミュニケーションをとれます。

事前課題

有り (詳細はエントリー時に説明)

各種補助

■現地活動を行う際の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費を支給!
・宿泊場所をご用意!
■インターンシップ保険に加入。
■活動支援金 あり

  • 私たちについて

キーワードは「かわいい・手に職が就く・収入と仕事量の選択」

避難指示が解除されて4年を迎える小高区ですが、帰還する住民が少ないなど、まだまだ多くの課題があります。そんな小高で、特に女性にとって魅力的な仕事と働きやすい環境を創出している『アトリエiriser』。「かわいい」「手に職が就く」「収入と仕事量の選択」といったキーワードに魅力を感じた女性たちが集まり、毎日生き生きと働いています。そのような風景をこれからも創出し、地域の再生への一助となることをめざしています。


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役 和田 智行

「アトリエiriser-イリゼ-」を運営する(株)小高ワーカーズベースは、2014年、原発事故により避難指示区域となった南相馬市小高区で創業しました。ミッションは『地域の100の課題から100のビジネスを創出する』。地域課題を解決する多様なスモールビジネスの創出を通じて、持続的な地域社会実現を目指しています。
その事業のひとつに「アトリエiriser-イリゼ-」があります。ここで働く5人の女性は、子育てや介護の傍ら、まったくの未経験から一人前のガラス職人になることを目指して日々努力しています。
彼女たちが生み出すガラスアクセサリーには、実現したい暮らしや大切にしたい価値観など、私たちの願いや想いが込められています。そこに共感していただける多くの方に、私たちのブランドの存在を知っていただきたいと考えています。
ぜひお手伝いください!ご応募お待ちしております!

【プロフィール】

福島県南相馬市小高区生まれ。都内のITベンチャー就職し、企業内の顧客管理システムから、求人サイトや価格比較サイトなどの一般消費者向けサイトまで、幅広いWebサービスの立ち上げに参画する。2005年には仲間とともに起業。ボードメンバーとして役員に就任するとともに故郷にUターンし、リモートワークで経営に参画する。2008年にはブライダルジュエリーのECを運営する会社の創業にも参画し、CTOに就任。年間売上3億円規模(当時)のECサイトをほぼ一人で管理する。震災後に退任。
東日本大震災では自宅が警戒区域に指定され家族とともに避難生活を送る。2014年避難区域初のコワーキングスペース事業を開始。その後、震災後では小高区初となる食堂や仮設スーパー、ガラスアクセサリー工房をオープンするなど、住民帰還の呼び水となる事業の創出に取り組む。2015年12月「ふくしまベンチャーアワード2015」特別賞受賞。2017年 2月 復興庁「新しい東北」復興・創生顕彰 団体部門受賞。2018年 1月「地方再生大賞」北海道・東北ブロック賞受賞。

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
アトリエiriser(小高ワーカーズベース)
設立
2014/11/13
代表者名
和田 智行
従業員数
社員8名・ランプワーカー5名
資本金
250万円
所在地
福島県南相馬市小高区本町1-87 小高パイオニアヴィレッジ内
WEB