エリア 【福島県】郡山・阿武隈 内容 マーケティング・広報企画・商品開発 テーマ 地域観光・おもてなし

【2020年夏】 【広報・PR】震災とコロナと台風被害で観光客が減ってしまった福島の温泉・旅館を動画を使ってPR!魅力的な動画のコンテンツを考えるプランナー募集!

株式会社アルストロメリア

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

動画で福島の観光・温泉街の今を発信する


震災×台風×新型コロナ。三重苦で大打撃を受けている福島の観光地・温泉地をサポート!地域の人と一緒に、福島の今を発信するショートムービーをつくってください。


▼このプロジェクトの担当コーディネーターはこちら▼


  • このプロジェクトについて

株式会社アルストロメリアは、インターネットを介して、若い世代を対象にした地方移住や二拠点居住のハードルを下げるサービスを展開しております。代表の高橋は元々東京の出身でありますが、アウトドアを趣味していたことから、福島の自然が肌に合い、奥さんの出身地が福島ということもあり、結婚を機に福島に移住をしました。何度も足を運んでもおり、奥さんの実家が福島ということもあり、移住がスムーズに進むのかと思っていたのですが、移住するのに非常に苦労する出来事が待ち受けていました。事務手続きの煩雑さ、思った以上に地域の情報が手に入らない、理想と現実のギャップなど。ポジティングシンキングでフットワークが軽い高橋ですら、移住するのに多大なストレスを感じました。こうした経験から、多くの人の移住を助けるべく、移住のハードルをさげるための事業を始めたのです。

具体的には地方移住支援サービス『イジイジュ』の企画・開発・運営を行っています。ここでは日本各地の地域の情報と移住支援のポータルサイトとなっており、情報収集のサポートを行っています。また、移住をするうえで、転職がしづらいという課題もあります。転職マッチングサービスはたくさんあるものの、いざ移住をするときに会社を辞められないという相談門もあることから、退職代行支援サービス『ふくしま退職応援団やめっぺ』などの生活支援サービスも行っています。

実際に移住希望者の支援メニューも充実してきましたが、まずは福島に足を運ばないことには移住者は増えないと考えています。何度も足を運び、納得していただいた上で移住をしていただくのが一番です。ですが、実際に足に運ぶのも、台風被害や新型コロナウィルスの影響でなかなか難しい状況であります。弊社はyoutubeやTikTokなどの動画SNSを活用したプロモーションにも力を入れており、実際に足を運ばなくても福島の魅力を発信するサービスが作れるのではないかと考えております。新しいサービスを始めるにあたってまずは福島の魅力的な観光地や温泉街をPRする動画を作成を検討しています。その中で、今回のインターンシッププログラムを活用して、新事業立ち上げに向けた実験ができればと思います。

一緒に福島の観光地・温泉街の魅力を発信して、福島への移住者のサポートをしてみませんか。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2020年夏】■短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

福島の観光地・温泉地をオンラインで取材しながら、それぞれの地域の魅力をリスト化し、30秒~2分程度の福島の魅力を発信するショートムービー(目標10本)を製作してください。基本的には動画の構成を考えていただき、スタッフがインターン生の指示に従い、現地での撮影を行います。撮影後、スタッフと共に魅力的な動画にすべく編集を行い、SNSを使って福島の観光地・温泉地のPRを行ってください。

■ステップ1
〇福島の現状を知る・動画の構成について学ぶ
オンライン上でスタッフから会社の概要や福島の現状、動画の作り方について学びます。

■ステップ2
〇オンラインでの福島の観光地・温泉街の関係者へのインタビュー
スタッフと共に、オンラインで福島の観光地・温泉街に携わる商店主や旅館経営者などのインタビューを行い、福島の魅力について調査を行ってください。

■ステップ3
〇動画のコンテンツ案の作成
ステップ2で調査した内容を元に、どんなムービーが作れるか撮影の計画書を作成してください。その内容を元にスタッフが現地で撮影を行います。

■ステップ4
〇動画の編集・SNSでのプロモーション
実際にスタッフが撮影した内容を編集して、動画を作成してください。また、その内容を会社が運営しているポータルサイトやSNSを使って、広く多くの人にインターネットを活用してプロモーションを行ってください。

※アフターコロナになってからは、実際に福島にお越しいただき、撮影もスタッフと一緒に行っていただければと思います。

期待する成果

①福島の温泉街・観光地をPRするショートムービーを企画・制作し、プロモーションを行う(目標10本)

②オンラインでのインタビューを通して、観光地・温泉街の関係者が自分の地域が持っている魅力と課題に気づけるような質問を行ってください。

③既成概念にとらわれず、自由な視点から動画のコンテンツを企画してください。

得られる経験

〇福島の観光地・温泉街の現状をしることができる。
〇様々な地域を飛び回っている代表から地域の現状や課題について、学ぶことができる。
〇動画を通したPR方法について学ぶことができる。

対象となる人

〇まちづくり、移住、関係人口に興味がある人
〇動画やSNSによるプロモーションに興味がある人
〇クリエイティブな仕事に興味がある人

活動条件

8月中旬から10月下旬までで180時間程度。※期間・時間については面談時に応相談

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとのオンライン上での集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・アフターコロナ後、来県できるようになった際は、福島から自宅までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・また、その際、宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません

※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NP法人コースター(担当:坂上、連絡先 024-983-1157、または、090-5189-9014)までお問い合わせください。

活動場所

オンライン
※アフターコロナで来県できるようになった場合:福島県郡山市中田町海老根字欠下66-2

各種補助

インターンシップ保険に加入
活動支援金 なし

  • 私たちについて

株式会社アルストロメリアは、若者を応援し、子育て世代が生きやすい社会構築を推進します!

■事業内容
・地方移住支援サービス『イジイジュ』の企画・開発・運営
今まで移住なんて考えた事がない人へ。地方移住による新しいライフスタイルをご提案します。“移住”をもっと”簡単”に。easy移住はじまる。
http://iji-iju.net/

・退職代行支援サービス『ふくしま退職応援団やめっぺ』の企画・開発・運営

・災保険・地震保険を活用した家の修繕保険金申請支援サービス『保険金ハンタースケダッチ』の企画・開発・運営


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役 高橋翔

みなさん、こんにちは。代表の髙橋 翔です。

若者や子育て世代が生きづらい社会になる昨今、全国各地で起こる災害やストレス社会の中で精神を病んでしまう人も増えています。

そんな中で自然のある地方で暮らしリフレッシュ、もしくはリモートワークなどでラッシュ時の通勤をせずに快適な生活を手に入れた人もまた増えています。

ただ、まだまだ誰もが自らの力で移住やリモートワークをフル活用できるまでに至っておらず、依然として新しいライフスタイルを構築する事は困難です。

アルストロメリアでは主にインターネットを介して、若い世代を対象にした地方移住や二拠点居住のハードルを下げるサービスを展開しております。

是非、自分らしく生きる方法を手に入れる一助にしてもらえれば嬉しいです。

【プロフィール】

1988年東京日野市生まれ。
辰年・水瓶座の移住起業家32歳妻子持ち。
人生のモットーは『人生をドラマチックに。エキサイトしよう。このストーリーを面白くするもつまらなくするも俺次第』1年1社と言うサイクルで6社を経て、24歳で結婚と起業を同時展開。仕事をつうじ全国を各地の様々なタイプの性質の人と仕事を通じ、全国を各地の様々なタイプの性質の人と出会う中で、人の一生を考えるようになると同時に世間一般の価値観に違和感を覚え、疑問に対して自ら検証していく事に面白さを感じチャレンジする事を選択する。
いつ死んでも後悔のない今を生きているか?を念頭に面白いかつまらないかを判断基準に駆け抜ける。

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
株式会社アルストロメリア
設立
2014/7/7
代表者名
高橋翔
所在地
福島県郡山市中田町海老根字欠下66-2
WEB