エリア 【福島県】いわき・双葉郡南部 内容 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング テーマ こども・教育|子育て・女性

【2020年夏】 子育てを「頑張る」から「楽しむ」へ!子育て世代を支える保育ニーズの多様化を調査し、保護者が安心して働ける保育サービスを広報しよう!

株式会社キャンディきっず

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

子育て世代を支える保育サービスの魅力発信で、子育てを楽しむ地域に!


核家族家庭が増える中、親戚のように子どもを預かり、安心して相談ができる場、システムを構築してきました。
子育てを「頑張る」から「楽しむ」にする保育サービスの魅力を伝える、PR方法を考えましょう!


▼このプロジェクトの担当コーディネーターはこちら▼


  • このプロジェクトについて

開業から5年、「笑顔繋がる子育て支援」を企業理念とし、0歳から未就学のお子様を対象とする一時保育を主とする託児所、0歳から2歳のお子様の地域型保育の保育園の運営で子育て世代のサポートをしてまいりました。

地域のつながりの希薄化、核家族化で身近に子育てを手伝ってもらえる人がいない等の要因から、子育てを一人で抱え込み疲弊してしまう母親の存在、産後のホルモンバランスを崩してしまい産後鬱に悩みながら子育てをする母親を見てきました。

出産から子育てまで動線をつなげ、見通しの明るい子育てができる環境を整えることで、地域の子育て世代の親たちへ「一人じゃないよ」とエールを送りたいのです。

そのためには、子育てにおける不満・不安を払拭できるような弊社の保育サービスをより多くの子育て世代に知っていただく必要があります。

保育サービスをPRすることで、これから家庭を築く世代が、安心して子どもを産み育てられる地域だと伝えたい。そして、そんな地域にするために「あったらいいな」の利用者目線の保育サービスを考え、提案してください。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2020年夏】■短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

STEP①理解を深める
・いわき市の子育て環境の現状を理解する
・キャンディきっずの理念、事業内容を理解する

STEP②調査・分析
・いわき市の子育て世代が課題に感じていることをリサーチする
・キャンディきっずの強みを分析
・他事業所の取組みを調査、比較する

STEP③広報戦略の立案
どのような内容を広報することが、キャンディきっずのサービスの利用に繋がるか、持続可能な広報戦略を立案する

STEP④広報戦略の実行・ブラッシュアップ
広報戦略を実行・効果を測定し、ブラッシュアップする

STEP⑤上記広報活動を通じて、そして2ヶ月間の活動のまとめとして、「あったらいいな」の次世代保育サービスを提案

期待する成果

・次世代と共にこれからの社会について考えることができる。
・子育て世代がもたらす経済効果について

得られる経験

・子育てについての地域課題を、これから自分たちにも起こりうるかもしれない自分事として捉えることができる。
・当事者となる前に、事前に子育てを取り巻く課題の現状を知っておくことで理解が深まる。
・社会に出て働く子育て世代を理解することができる。
・乳幼児の成長に寄り添ったサービスを理解することで、子ども視点の発見から自分自身も成長できる

対象となる人

・子どもが共存するまちづくりに興味がある方
・リサーチ、分析が好きな方
・子どもを尊敬できる方

活動条件

【活動期間】2020年8月3日~9月30日
【活動頻度】週5日、1日4時間程度(20時間/週)その他、業務時間外に研修があります
【参加条件】自分用PCがあること、自宅にネット環境が整っていること
【活動支援金】このプロジェクトの参加者には活動支援金20,000円が支給されます。
 ※活動支援金は「いわきアカデミア協議会」から提供されます。
【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の
株式会社パソナ(担当:高橋 連絡先:03-6262-6340)、このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、一般社団法人TATAKIAGE Japan(担当:小野寺・森・菊池 連絡先:info@tatakiage.jp)までお問い合わせください。

活動場所

自宅を基本としたオンラインでのインターンシップとなります。(新型コロナウイルスの収束状況に応じて滞在型の地域活動となる可能性有り。詳細はエントリー時に説明)

各種補助

インターンシップ保険に加入
活動支援金 あり

  • 私たちについて

笑顔繋がる子育て支援

私たちキャンディきっずは、5年前に子育ての困った!に応えられる保育サービスとして、一時保育の保育サービスを自宅開業し、託児所をスタートさせました。その後現地の待機児童を解消するため地域型保育事業として認可の保育園「たねまき保育園」を運営。

託児所は別の場所に移しながら運営してきました。
現在、利用自由度の高い託児所を、拠点を変えて再スタートさせる予定で動いています。そのためにも、弊社の保育サービスの魅力を存分にPRし、継続的な広報活動に力を入れていきたいと考えております。

現在日本の少子化が深刻化していますが、いわき市も例外なく出生数が減少傾向にあります。しかし、出生数は少なくとも地域には子どもが存在しており、女性の就業率も上昇し、共働きの子育て世代も多くなってきています。

「安心して子どもを産み育てることのできるための環境整備」をし、子育て世代を巻きこみ地域貢献していきたいと考えております。


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役 山野辺 みゆき

初めまして!株式会社キャンディきっずの山野辺です。三児の母をしながら会社を経営し、家庭と仕事の両立の現場に立っています。
これまで培ってきた経験、保育の必要性を踏まえ、次世代を担う皆さんと共に「笑顔になれる子育て支援」について考えていきたいと思います。
人と人のつながりの深い業種です。命を預かる仕事の現場を通して、この仕事に掛ける思いを感じ取っていただきたいと思います。また、組織作りや人材育成、コミュニケーションの取り方など、学びの多い毎日です。小さな気づきを自らの経験とし成長を感じられるインターンとなることを願います。
保育サービスという形のない商品で素敵な広報を作り上げましょう!お待ちしております!

【プロフィール】

福島県いわき市在住。いわき短期大学卒業後、工場で夜勤をしながら昼間は就職活動。その後市の臨時保育士となるが、事情があり焼き鳥屋でバイトし、昼夜仕事を掛け持ちとにかく働く意欲に溢れていた。のちに民間保育園で保育士として勤務し、約10年間の保育士経験を経て託児所キャンディきっずを開業。
平成27年 12月 託児所キャンディきっず 自宅開業
平成29年 12月 託児所キャンディきっず 古滝屋分所設置
平成30年 4月 いわき市認可小規模保育A型 たねまき保育園開園
平成30年 10月 株式会社キャンディきっず 設立
平成30年 第17回 いわきビジネスプランコンテスト 最優秀賞受賞
ふくしま復興塾6期 入塾
ふくしまベンチャーアワード2018 特別賞受賞

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
株式会社キャンディきっず
設立
平成27年12月
代表者名
山野辺みゆき
従業員数
14名
WEB