エリア 【宮城県】石巻 内容 エンジニア・プログラマー企画・商品開発 テーマ IT・情報|PR・メディア

【2020年春】 水産業はまだ昭和!?エンジニアを誘致する「ハッカソン」を企画してデジタル化を推進しよう。

有限会社ミノリフーズ

水産業をデジタル化。エンジニアを集めた課題解決イベントを企画せよ!


受発注や顧客管理の仕組みはITツールを使うことが当たり前な中、水産業界は未だに電話、紙が主流。この課題を解決するために都市部のエンジニアを集めたイベントを企画するのが今回のミッションです。


  • このプロジェクトについて

【オリジナルを叶えるミノリフーズ】
鮮魚から、レトルト加工、刺身加工、原料まで。顧客であるバイヤーや商社からの要望にとにかく応え、市場の変化に合わせて自社独自の商品開発まで行う石巻の「なんでも加工屋さん」それがミノリフーズです。これは大きな機械を導入した製造レーンに頼らず、人の手仕事で製造をする、中小企業独自の仕組みを持つミノリフーズだからこそ出来る技です。種類を多くしても生産性を落とさない従業員の努力が、値段・質などのバランスが分かった状態で作っていく合理的な仕組みを支えています。しかしそんな魅力あふれるミノリフーズには大きな課題がありました。

【目指すは完全デジタル化!】
あなたはFAXを使ったことがありますか?石巻の水産業界では今でも沢山使われています。時にはパソコンで作った文章さえFAXで送り合うアナログ文化の中で、多くの業務がデジタルなデータで残らない状況がいまだに続いています。これはミノリフーズも同様で大きな課題があります。今回のプロジェクトは「働き方改革」をテーマに、ITを駆使した業務改善を行うためのプロジェクトを立ち上げます。水産業界ではどこも同じ課題を抱えています。今回のプロジェクトが成功した暁には周辺の企業に希望を与え、変化の第一歩を踏み出す勇気を与えるものになるでしょう。

【エンジニア達のクリエイティビティを発散?!】
イメージは湧くけれど、完全デジタル化させる技術なんて持ってないよ!と思ったそこのあなたでも大丈夫です。この課題を解決するためには、これから多くの方々の手を借りながら推進する必要があります。まず今回行っていただくことは、水産業界のデジタル化を進めるためのはじめの一歩として、都市部のIT業界で働くエンジニアや、情報系の学部に通う学生などを巻き込むための企画を考えていただきたいと思っています。仕事の中や、授業の中で決められたことだけをするのではなく、自ら課題を見つけ、解決するというようなクリエイティブな活動をしたくてうずうずしているエンジニアはたくさんいます。そういった方々を巻き込むことが地方の産業に変革を起こす近道です。

【ハッカソンを企画しよう】
「ハッカソン」(hackathon)とは、“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせたIT業界発祥の造語で、プログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間を徹してプログラミングを行い、アイデアや成果を競い合うイベントです。水産業のデジタル化をテーマに、東北だけでなく関東からもエンジニアが集まるような企画を実行し、水産業に変革を起こすキッカケをつくるのはあなたです。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2020年春】短期(3週間~2ヶ月)
インターン内容

【Step1.業務体験とヒアリングを通して、企業を知ろう!】
 ・社長にヒアリングをし、デジタル化構想や企業のビジョンを知る
 ・工場のラインを体験し、実際の生産工程を知る
 ・各部署の社員にヒアリングをし、業務の改善点を探る

【Step2.ヒアリング結果を元に、構想を言語化しよう!】
 社長の情熱と、各部署で働く人たちの課題をすり合わせ、言語化・視覚化し企業に提案しましょう。フィードバックを頂き修正を加えていきます。

【Step3.エンジニアを集める「ミノリフーズハックデー」(仮)?!】
 あなたが打ち立てた構想を具現化してくれるエンジニアを集める企画を考え実施してみましょう。プロのエンジニアにプロトタイプを作ってもらい、構想自体の効果検証をする貴重な機会になります。

【Step4.企業に引き継ぐ、最終提案】
 ハックデーでエンジニア達が作ったプロトタイプを精査して、企業に合うものを提案しましょう。

期待する成果

①デジタル化の仕様作り
②エンジニアを集める企画の立案

得られる経験

・ITの観点からの「働き方改革」を進める実践的体験
・IT業界で活躍するエンジニアに会える
・地方企業の「今」を知ることが出来る
・経営者の考え方に触れることが出来る
・水産加工の加工、現場に関する知識を得られる
・様々な人とのコミュニケーションを通じて、価値観や生き方に触れることが出来る

対象となる人

・様々な人とコミュニケーションを取ることが得意な人
・主体的に考え、行動を起こせる人
・エンジニアリングに興味がある・勉強中の人
・「働き方改革」に関心がある人
※一つでもピンときた方はエントリーお待ちしております!
「新しいスキルを身に付けたい」「自分のスキルを伸ばしたい」という方の参加お待ちしています。

活動条件

【実施時期】2020年2月10日~3月14日
【活動時間】8:30〜17:00 週5日程度
【宿泊】フィッシャーマン・ジャパンのシェアハウスTRITONに滞在(詳細は面接・説明会時に説明)
【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・和田、連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。
※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(担当:松本、連絡先:0225-98-7071)までお問い合わせください。

活動場所

宮城県石巻市

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

「夢はでっかく、根は深く」フレッシュ一番星 南三陸前 食の提案

ミノリフーズは「三陸、陸前、金華山沖の豊富な資源」を通じて食の提案をし、人のため、食のため、豊かな生活のため、”みのり”ある夢への挑戦を経営理念に、鮮魚・冷凍・切り身などからフレーク・刺身加工等様々な加工食品を生み出しています。このジャンルの広さは鮮魚を扱う為の品質管理システムや冷凍技術に支えられています。そんなミノリフーズの強みは、「欲しい」と言われたものを作り出す技術力と、求められた量を生産する力です。顧客の求めに応じて「オリジナルブランド」を創り出すスタイルは石巻の水産品加工の企業の中でも類を見ないものです。


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役 渋田大和

2019年5月に先代から引き継ぎ代表取締役となりました。みなさんと一緒に、これまでのルールにとらわれず新しい試みを行いながら、自社のみでなく、水産業界を盛り上げていければと思います。



企業情報
受入団体名
有限会社ミノリフーズ
設立
平成15年11月13日
代表者名
代表取締役 渋田 大和
従業員数
19名