エリア 【福島県】郡山・阿武隈 内容 マーケティング・広報企画・商品開発 テーマ こども・教育|地域

【2019年春】 世の中に新しい「あそび」をつくる!カードゲーム「食育モンスター」を使った食育プログラムを企画せよ!

株式会社プレイノベーション

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

オリジナルカードゲーム「食育モンスター」による教育プログラムの開発


オリジナルカードゲーム「食育モンスター」を活用して子どもたち向けに食育について学べるプログラムの企画:実施し、子どもたちや保護者の声を集め、新しい活用法を提供する


  • このプロジェクトについて

プレイノベーションは、地元の企業や行政に向けて、新規事業プロデュース、Web・アプリ制作、クラウドシステム構築など、デザインやテクノロジーを活用したプロジェクトを提案し、実行している会社です。

同社のミッションは、『世の中の新しい”あそび”をつくる』。「あそび」とは「面白いもの、夢中になるもの」、「ゆとり、余裕」、「余白、可能性」と定義しています。地域や企業から、新しい「あそび」を生み出すことができるか。その信念を元に活動しています。

その中で、遊びと食育を絡めたサービスを開発できないかと考え、昨年開発したのがカードゲーム「食育モンスター」です。食育モンスターは子どもたちが楽しく食べ物について学ぶことができるカードゲーム型無料教材です。
小学校5,6年生家庭科の授業の教材として、企業・自治体に活用されています。

遊びながら学ぶ。その結果、玉ねぎ嫌いの子供がカードゲームで遊ぶ中で、玉ねぎを食べれるようになったという事例も生まれています。

このカードゲームを活用した教育プログラムの更なる進化に向けて、新しい形での活用方法やもっと食育モンスターを知ってもらうための方法をインターンシップで提案いただければと思います。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2019年春】(3週間~2ヶ月)
インターン内容

〇STEP1 プレイノベーションの業務を手伝いながら、企業のことを知る(1週目)

プレイノベーションは、多岐にわたるクライアントと協働事業を行っています。業務の補助していただきながら、会社や地域で起こっている課題について学んでいただければと思います。

〇STEP2 食育カードゲーム「食育モンスター」のワークショップに参加しながら、子どもたちや保護者の声を集める(2~3週目)

実際にワークショッププログラムに参加・運営補助をしてもらい、その中で、出てくる子どもたちの声を集めていただき、食育モンスターの長所・短所について分析していただければと思います。

〇STEP3 食育モンスターの新しいプログラムおよび広報方法を企画・提案する(3~4週目)

食育モンスターの新しいワークショッププログラムや食育モンスターをもっと多くの人に知ってもらい活用してもらうための広報ツールや方法を提案してください。

また、食育モンスターの他に、地元企業とタイアップして行っているITプロジェクトやアプリ開発なども行っております。興味があれば、そちらのプログラムも参画できますので、リクエストください。

期待する成果

オリジナルカードゲーム「食育モンスター」を活用して子どもたち向けに食育について学べるプログラムの企画・実施し、子どもたちや保護者の声を集め、新しい活用法を提供する

得られる経験

〇遊びの中からイノベーションを起こしている現場のノウハウや考え方を学ぶことができる
〇地域×ITの現場のノウハウや考え方を学ぶことができる
〇地域における課題を見つけ、整理・分析する力を向上させることができる
〇様々な分野の企業人と出会うことができる

対象となる人

〇教育や食育に興味がある人
〇ITビジネスに興味がある人
〇デザイン思考を身につけたい人
〇ネットワークを広げたい人、また、その活用方法を学びたい人

活動条件

日程:2月12日~3月16日(その前後に延長・短縮を希望する場合は応相談)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円の補助があります。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・武田、連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人コースター(担当:坂上(サカウエ)、または白土(シラト)連絡先:024-983-1157)までお問い合わせください。

活動場所

福島県郡山市富田東五丁目243番地 トワレーヌ203号室

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費および食事代一日あたり850円を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

世の中に新しい「あそび」をつくる

あそびとは、面白いもの、夢中になるもの。あそびとは、ゆとり、余裕。あそびとは、余白、可能性。

私たち、株式会社プレイノベーションは世の中に新しい「あそび」をつくる
デザイン・エンジニアリング・カンパニーです。

ビジネス、テクノロジー、クリエイティブを有機的に結合させることで、個人・組織・地域の可能性を最大限に引き出すことが、私たちの提供価値です。

■事業概要
・ビジネス事業:デザイン思考を活用した問題発見・解決コンセプトの構築。解決策の実装・運用サポート
・クリエイティブ事業:ウェブデザイン、アプリデザイン、グラフィックデザイン、イラスト、ロゴ・名刺等
・テクノロジー事業:システム開発、モバイルアプリ開発、VRアプリ開発、WEBサイト構築等


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役 菅家元志

「あそびをより豊かに、可能性を無限大に」は私たちが創業当初から大切にしてるスローガンです。小さければ小さいほど子どもの生活において、あそびの占める割合は大きいです。あそぶことは生きること。あそびを通じて手の動かし方を身に着けたり、言葉を覚えたり、運動神経を高めたりして成長していく。あそびを通じて色々なことを学んでいく。子どもにとってあそびは必要不可欠なものなのです。

日本、特に都会では家の周りに遊ぶ場所があまりありません。震災が起きて福島では外で遊べる環境が減って、子どもの体力が落ちたり、肥満が増えたことはもちろん問題ですが、震災が契機となって、今まで日本があそびをおろそかにしていたことが明るみに出たのではないか、と私は考えています。

あそびは子どもにとって生活の重要な要素の一つ。だからあそび自体の可能性を無限大にしたいし、そうすることによって子どもの可能性も無限大になり、社会の可能性も無限大になるという想いを持って活動しています。

あそびの中からイノベーションを起こしていくそんなチャレンジを一緒にしたいと思うことは是非インターンにご参加ください。

【プロフィール】

1987年福島県郡山市生まれ。慶應大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程を修了した年の2013年に故郷・郡山市で株式会社プレイノベーションを創業。教育・医療・福祉・交通・建設等の多岐に渡る分野で、ITを活用した新規事業開発や、IoT・AI・クラウド導入支援を手掛けている。ビジネス以外でもNPO法人の役員や行政の審議会委員、商工会議所のグランドデザインメンバーなどとして地域づくりにも深く関わる。


このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
株式会社プレイノベーション
設立
平成25年5月20日
代表者名
菅家元志
資本金
1200万円
所在地
福島県郡山市富田東五丁目243番地 トワレーヌ203号室
WEB