エリア 【福島県】いわき・双葉郡 内容 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング テーマ IT・情報|ものづくり

【2019年春】 『福島県いわき市、唯一・ファブラボ』から独自マーケティングを実践せよ!

ファブ施設ATOM BIT

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

いわき市発ベンチャーでマーケティングを実践し新規顧客の獲得を!


『売り手良し買い手良し世間良し』の三方良しの精神を持って、自らの理論に基いたマーケティングを実践し新規会員/受託製作/業務提携など顧客の新規開拓をしてください。


  • このプロジェクトについて

今年3月にオープンしたばかりのファブ施設ATOM BIT(アトムビット)は、福島県浜通りに位置するいわき市のJRいわき駅から徒歩約5分の場所にあります。
ファブ施設(ファブラボ)とは、関東関西をはじめ九州地区などで広がりつつある3Dプリンタなどデジタルファブリケーションを主とした”ものづくり”を楽しむスペースです。
当店にはデジタルファブリケーションの世界では4種の神器と言われる3Dプリンタをはじめ、レーザーカッター、CNCフライス、3Dスキャナを設置しています。
事業内容はファブ施設/コワーキングスペース運営、オリジナル品の受託製作、デジタルものづくり系(3DCAD講習会など)ワークショップ開催、レンタルスペースなどなど。
インターン生の皆さまには、オープン後間もない当店のマーケティングを、個人/企業/学校/行政機関問わず実践していただきます。
ファブ施設は全国的に年々増加傾向ではあるものの、まだまだベンチャー色の濃い事業です。
福島県いわき市、という地域性とどのように融合しどのように収益性を確保するか、のアイディア創出を期待します。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2019年春】(3週間~2ヶ月)
インターン内容

活動内容
ターゲットは個人/企業/学校/行政機関問いません。
いわき市唯一のファブ施設、というお題のもとPDCAを回すようきちんと理論を立ててマーケティングを実践し顧客獲得へつなげてただきます。
STEP1
・ファブ施設というものを理解する
STEP2
・いわき市にあるファブ施設、という条件から考えられるビジネスチャンスを模索する
STEP3
・PDCAサイクルにて実践
STEP4
・結果報告

期待する成果

①当店認知度up
②新規顧客の獲得
③おもしろい繋がり

得られる経験

・デジタルファブリケーションの知識が得られる
・3Dプリンタやレーザーカッターなどを実際に扱うことができる
・福島県いわき市を知ることができる
・ベンチャー事業のマーケティングが経験できる

対象となる人

・マーケティングに興味のある方
・パソコン操作可能な方(office程度)
・ものづくりに興味のある方

活動条件

【活動期間】2019年2月11日(月)~3月8日(金)
【勤務頻度】期間中 週5日以上 (その他、業務時間外に毎週研修があります)
【勤務時間】9:00〜18:00 (日によって変則となります。原則8時間以内です)
【宿泊場所】いわき湯本温泉宿(温泉朝夕食付き・無料)
【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・食事代等として1日850円が支給されます。
・上記食事代に加え、いわき市「いわきアカデミア協議会」より25,000円の活動支援金が支給されます。
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋、武田 連絡先:03-6262-6340)、
プログラムの内容については各担当コーディネート団体までお問い合わせください。

活動場所

ファブ施設ATOM BIT

事前課題

近隣にファブ施設(ファブラボ)があるようなら見学してみてください。

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費および食事代一日あたり850円を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

『イメージをカタチに』がコンセプトのファブ施設ATOM BITです。

ATOM BITはDIYをはじめとするものづくりの文化をいわきに普及させ、そしてその文化はきっと将来ロボットバレー構想など原子力発電所災害からの復興復旧と福島県の復興へ繋がるはず、との想いから2018年3月にオープンしたばかりのお店です。
当店は最先端のデジタルファブリケーションを楽しむ機能だけでなく、簡単なDIYも含めて思いついたけどどうしたらカタチに出来るのかな?を解決できる場所として学生や主婦、企業の方まで問わずお客様の相談に乗って解決へ導いたり、受託製作したり、ワークショップを開催したり、とものづくりにおいては垣根なく事業展開しています。

自分の思う”カタチ”を手にすることでものづくりの楽しさや文化が普及し、個人のものづくりに対する技術力が上がるような仕組みをつくっていきたいと考えています。


  • インターン生へのメッセージ

代表 川尻孝宏

インターン生へのメッセージ
まだまだ認知度の低いファブ施設というベンチャー事業を、ここいわきの地で発展させものづくり文化を根付かせるべく大学生の皆さんご協力ください!

【プロフィール】

いわき市出身。福島県内電気機器メーカーなど3社で技術職を経験。2018年ATOM BIT開業。


このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
ファブ施設ATOM BIT
設立
2017年7月20日
代表者名
川尻孝宏
所在地
福島県いわき市平五町目16-5 植村ビル1-C
WEB