エリア 【福島県】郡山・白河 内容 マーケティング・広報営業 テーマ 地域|食・ライフスタイル

【2018年秋】 福島県のスポーツ事情を調査し、地域スポーツ店にしかできない地域住民のライフスタイルに合わせた新サービスを開発せよ!

株式会社ノジリ

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

ライフスタイルに合わせたサービスの開発で地域のスポーツ店に革命を!


生涯を通して楽しめるスポーツをテーマにそれぞれのライフステージに合わせた、地元スポーツ店ならではのサービスを開発!学校部活や地域サークルを調査して、WEB・ECサイト作成に向けた販売戦略を作ります!


  • このプロジェクトについて

今年で設立70周年を迎える株式会社ノジリ。戦後復興が進む中、文房具の販売から創業されました。時代の変化に応じて、文房具からジャージを始めとする学校用品、そして、様々な企業が増える中で事務用品を扱うようになりました。時代の変化に応じて、新たな事業を生み出してきました。現在も地方創生や働き方改革など、社会の転換期に来ており、新たな事業をつくる必要性を感じています。今までは店舗での販売を行ってきましたが、店舗にこだわらない販売スタイルと地域コミュニティが重要視されている今だからこそ、コミュニティに根ざした事業の展開を考えています。

福島県は東日本大震災と福島第一原発事故により、多くの移住者が増え、今もなお、県内への移住を希望する人が多く存在しています。転勤も含め、多くの移住者が福島県で生活を始めていますが、事業をする中で、「県内に移住するものの、県内の人と接点をつくる機会がなかなかない」という声を耳にすることがあります。スポーツは、人種・年齢関係なしに共同で行えるものです。スポーツ用品の販売を手掛ける会社として、移住者と地域をつなぐことができないかと考え、今回のインターンシップでは学生の皆さんのお力を借りたいと思い、インターンシップの受入を希望しました。

具体的には、福島県内で移住者も入りやすいスポーツサークルがないかリサーチしてもらうと同時に、全国でどんなスポーツが人気あるのか、そして、競技人口が多いのかなどのマーケティング調査を行ってもらう予定です。その内容を元に、新たにWEBサイトとECサイトの構築を考えており、サークルの情報を掲載すると同時に、スポーツ用品の販売がそこで行えればと考えております。移住者と県内のスポーツサークルをマッチングすると同時に、新たな販売システムの構築をお手伝いいただければと思います。


募集要項
募集対象
大学生
期間
【2018年秋】10月上旬~11月下旬の一か月(その前後に延長・短縮を希望する場合は応相談)
インターン内容

地域密着型の新たなスポーツ用品の販売スタイルを確立するためのマーケティングリサーチを行う
新たなスポーツ用品の販売スタイルとして、地域密着型のWEBおよびECサイトの立上げを行う予定です。そこで、移住者などの新たな顧客層をターゲットにしながら、ターゲットのニーズや課題解決につながる販売チャネルやプロモーション方法を企画してください。

■STEP1(1~2週目) 郡山市・本宮周辺の移住者事情やスポーツサークルについて調査を行う。
まずは地域の移住者がどのような生活をしていて、どんな点で課題を抱えているのか、インターネットや街頭調査を行うことで、ニーズを拾い上げてください。また、移住者のコミュニティ所属先になりうる地域のスポーツサークルの状況について、調査も行ってください。

■STEP2(2~3週目) STEP1で調べたスポーツサークルや移住者にヒアリングを行う
資料調査だけでは把握できない情報を、実際にヒアリングをすること調査をしてください。

■STEP3(4週目) ウェブサイトのコンテンツ提案
STEP1,STEP2の結果に基づき、ターゲットに訴求するような企画の提案を行ってください。

期待する成果

〇様々な視点から調査を行い、学生ならではアイデアの提案を行ってください。
〇インターンシップが終了後も提案いただいた企画を実行していく予定ですので、社員に引き継げるような企画提案を行ってください。

得られる経験

◯ビジネスマナーや社会的な教養などの社会人としての基礎を学ぶことができる。
〇中小企業の新たな事業を生みだすためにどんな点に苦労をし、事業を創り上げているのか体感することができる
〇大手販売店ではできないような中小企業のビジネススタイルを学ぶことができる
〇経営者が数多くのネットワークを持っており、企業内での社員交流以外のビジネスマンとの交流することができる

対象となる人

〇スポーツ×地域活性に興味がある人
〇中小企業の経営に興味がある人
〇転勤・移住者が多い地域での地域活性に興味ある人

活動条件

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円の補助があります。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・武田、連絡先:03-6262-6340)までお問合せください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人コースター(担当:坂上(サカウエ)、または白土(シラト)連絡先:024-983-1157)までお問合せください。

活動場所

福島県本宮市本宮字万世214-1

事前課題

特になし

各種補助

インターンシップ期間中の以下の費用について、学生の費用負担はありません。
・往復交通費および食事代一日あたり850円を支給!
・宿泊場所をご用意!※共同生活となります。
・インターンシップ保険へ加入!

  • 私たちについて

オフィスワークを支援する商品やサービスの提供により、お客様の利益を最大化する。 スポーツを通じて、心身の健全な育成を支援し、より豊かな生活をお届けする。

私たちノジリは、オフィスコミュニケーション・スポーツコミュニケーション・ケアサービス(福祉用具)のより良い環境づくりを考えると共に、最先端の商品をお届けしてまいりました。

そして、技術の進歩が急ピッチで行われ新たな商品が続々と登場する情報化社会である現在、私たちは、新しい商品と技術の提供はもちろん、よりヒューマンな人間企業として皆様に信頼をお届けするノジリでありたいと思っております。


  • インターン生へのメッセージ

代表取締役 野尻直之

私たちノジリは、オフィスコミュニケーション・スポーツコミュニケーション・ケアサービス(福祉用具)のより良い環境づくりを考えると共に、最先端の商品をお届けしてまいりました。
そして、技術の進歩が急ピッチで行われ新たな商品が続々と登場する情報化社会である現在、私たちは、新しい商品と技術の提供はもちろん、よりヒューマンな人間企業として皆様に信頼をお届けするノジリでありたいと思っております。
快適に"人"が働けるために、そして"人"が生き生きと働けるために、ノジリはいつも一歩先を見つめています。


このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。


企業情報
受入団体名
株式会社ノジリ
設立
昭和23年4月1日
代表者名
野尻直之
資本金
1500万円
所在地
福島県本宮市字万世214-1
WEB